蘇る振袖


お母様や縁(ゆかり)のある方がお召しになった思い出の振袖を
「お嬢さまの晴れの日」に綺麗にお手入れ、引き継いでいくお手伝いを致します。


  • ◇しばらくタンスに入れっぱなしだったから保存状態が心配・・・
  • ◇サイズが合うのかしら?
  • ◇今の時代に着るにはデザインが古く感じないかしら?

等、長期保管された振袖をお嬢さまに引き継いで頂くに辺り、不安な事も多いかと思います。
さゝ谷ではこのようなご相談も常時承り、大切な振袖を蘇らせるお手伝いをしております。
以下、お客様の事例を参考に振袖が蘇るまでの道のりをご紹介致します。



@まずはタンスから振袖を引っ張り出して、お電話にてご予約のうえご来店下さい。
 必ずお持ち頂きたい物は、振袖と長襦袢です。
 ※お嬢さまとご一緒のご来店が望ましいですが、難しい場合は
 お嬢さまのお身長、体重、スリーサイズをお申付けください。




Aお持ち頂いた振袖のコンディションを確認させて頂きます。

当店にて表裏全体をくまなくチェック致します。

☆シミ汚れが見つかった場合☆

このままの状態でお召しになるか、お手入れをして状態を改善するか、
おおまかなお客様のご予算とご相談させて頂きながら決めていきます。




B次に振袖のサイズを拝見し、お嬢さまがお召しになれるサイズかどうかを
 確認致します。

☆おサイズが合わない場合☆
縫込みを確認し、お嬢さまのお体サイズに合せ、「部分直し」または
「洗い張り後お仕立替え」をご提案致します。




C長襦袢も同様に、コンディションとサイズを確認致します。

☆長襦袢のシミがある場合☆
外からの汚れよりも汗や皮脂、カビなどの可能性の方が高いため
クリーニングでは改善出来ないケースがほとんどです。
特にシミ汚れがない場合は半衿だけお取り替えすれば充分です。




Dお手入れやサイズ直し等が必要になった場合、
 お預かり期間はお手入れの内容にもよりますが、シミ抜きを含む
 お仕立て替えなどの作業になりますと1ヶ月半〜2ヶ月の猶予を頂戴致します。


・・・・(2ヶ月後)



Eお手入れ後、長期保管でシワシワだった振袖がピシっと綺麗に仕上がり、
 見事に蘇りました!

今回の事例では振袖がお嬢様のお体サイズに合わなかった為。
また、シミ汚れも数カ所あり、胴裏も変色とシミが多数ある状態だった為、
洗い張り後に 胴裏は新しいものに替えて お仕立て替え致しました。



シミが多数で生地も弱っていた長襦袢は、新しく振袖用の長襦袢反物をご用意。
八掛の赤色と 合うように、赤い振り暈しの長襦袢を お誂えさせて頂きました。


これで気持ちよくお嬢様にお召し頂きます♪




Fこの後、お手持ちの帯をご持参いただき、お嬢様のお好みを伺いながら
 振袖スタイリングをして出来上がりとなります。




このように、あきらめていた振袖もきちんとお手入れすれば、次の世代である
お嬢様に引き継いでいくことができます。
※コンディションやサイズによっては不可能な場合もございます。

お誂え・リサイクル・レンタルなど、振袖を選らぶ選択肢が多くなった現代において
「晴れ着を引き継いでいく」という選択もまた見直していきたい素晴らしい伝統です。
さゝ谷ではこのような伝統を大切に、「蘇る振袖」を積極的にサポートしております。
どうぞお気軽にご相談下さい。



振袖 (成人式)
着付けお持物一覧表 蘇る振袖 よくあるご質問 Gallery


お問合せは
きもの さゝ谷 TEL055-981-1206

▲ page top


営業日のご案内

*営業時間

 OPEN 11:00 〜 CLOSE 18:00
 ご予約優先にて対応させて頂いております 

*定休日

 毎週水曜日、その他
 ※ 仕入の関係で毎月変動致します
 営業カレンダーもしくはTEL・ブログにてご確認下さい
着付け業務は休日でも行っております